ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

仕事以外でEvernoteを使い倒そう!Vol.5 写真をアップロード

calendar

reload

Evernoteを始める
Evernote関係の記事

スポンサーリンク

写真をアップロード

Evernoteは何でも保存できます。
写真もその一つで、ライフログの一部だったり
テーマごとに集めてアルバムを作る事もできます。

その前にアップロードできる容量を確認しましょう。
Evernoteには月間(月末までではない)で無料アカウントで60MB
プレミアムアカウントで1GBアップロードできます。

あくまでアップロード量なので、アップロードした物を削除してもその量は減りません。

いったい60MBとはどの位の量なのでしょうか?
スマホのカメラで撮った写真では、被写体によって違いますが、2MBを超えることがあります。
写真だけでも30枚程度で一ヶ月分の容量をこえてしまいます。
もちろん文字やファイルなども含めた総量になります。

でも心配しなくて大丈夫!
写真の容量を小さくするアプリがたくさん出ています。
それも無料で!!
記事はこちら

写真を元のサイズで保管するのは、おすすめのクラウドサービスが有りますのでそのうち紹介します。
お楽しみに!

Evernoteスマホアプリでの写真のアップロード方法を紹介します。
簡単ですのでいじればすぐに解るとおもいます。

ではEvernoteのアプリを立ち上げてみます。
下に出ている左2つのアイコンがそうです。
左端がカメラの起動、隣りがカメラロールから写真を選ぶアイコンです。
IMG_2247.2014-01-13_053716
写真を撮ったり、カメラロールから選ぶだけで簡単に写真のアップロードができます。
試してみてください。

写真のアップロードサイズを変更してみる

設定から写真のサイズを変えられそうなので試してみます。
Evernoteアプリの設定はメイン画面の一番上にあるアカウントをタップします。
image
一般設定のノートエディタをタップ
image
画像サイズを「小」、「中」、「大」、「実際のサイズ」が選べます
imageこれはスナップショット(左側のアイコンで撮った写真)のサイズなので、アルバムからのアップロードには反映されないようです。
残念ながらアップロードのサイズは変えられない様です。
アプリで圧縮してからアップロードしましょう。

ImageResizeで写真をアップロード

先日紹介したImageResizeから圧縮してアップロードする方法を紹介します。

写真を選び、大きさと画質を設定したら右上の書き出しアイコンをタップします。
image

書き出し先を右にスワイプすると「Evernoteで開く」という象さんアイコンが出てきます。
それをタップするだけで簡単にEvernoteにアップロードできます。
image

photoというタイトルでアップロードされました。
image容量もかなり節約できますね!

ノートを開いて「その他…」をタップして情報をみると
imageノートの作成場所が出ていません。
ImageResizeは位置情報を削除してくれるんです。
ブログなどにも安心して利用できますね。

では今回はこの辺で。。。

Evernoteを始める
Evernote関係の記事

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す