開運! ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

ガラス製保護シート GLASS-M iPad Airを貼ってみた

time 2014/05/07

液晶画面の保護シート、いろんな物が出ていますが、あなたは何派?
ぢぃちゃんのiPadにはレザーケースを買った時にオマケで付いていた保護シートを貼っていたのですが、指にまとわりつく感じにめちゃくちゃ不満を感じていました。
でもガラスは高い!為にず~~~っと我慢していました。

sponsored link

カッターの刃でも傷がつかない!

IMG_3521ガラス製保護シートの強度には諸説あるそうですが、このツルツル感は一度使ったらやめられません!
この度、Amazonからのセールスメールについつい乗ってしまい、iPad用にもガラス製保護シートを購入してしまいました。
だって安かったんだもん!
以前iPhone用に買った時は 3,500円以上したのに、何倍も大きい物が 2,400円だったんんですよ!

中身をご紹介!

IMG_3522
右の厚紙の中には本体とホコリ取り用のシール、ビニールの袋の中にはクリーニングクロス、アルコールシート、空気出し用のヘラ、ホームボタン3個(金、銀、黒)が入っています。

作業開始!

解体工事

IMG_3527まずは既存の建物の解体から始めます^_^;
今まで使っていた保護シートを気持よくはがします。
4ヶ月程度の使用だったため、糊はほとんど残ってなくキレイに剥がれました。

設計図

0507060121271説明書はシートの入っている厚紙に印刷されています(英語)
探してみると日本語で印刷された小さい紙も入っていました、図解の説明とはいえ、日本語だと安心しますよね^^;

基礎工事

この工程が保護シート新築工事では一番大事!
今後使用する、数ヶ月先、数年先までの画面を見た時のテンションがまるっきる変わってきます

下準備

016295お風呂に入って、自分自身のホコリを落とし、部屋も湿気をもたせてホコリがたちにくくしてから作業を開始します。
ぢぃちゃんはそこまで人生を賭けてはいないので、即作業開始です。

アルコールシート、クリーニングクロスで汚れ取り

IMG_3528アルコールシートは、繊維のカスが残るので使用しない方が多いのですが、今回はホコリ取り用のシールが入っていたので、しっかりと脱脂しました。
この時点でアルミのホームボタンを貼り付けました、色はシルバーを選択!

ホコリ取りシート

0507071525550ガラスシートと同じ大きさのホコリ取りシートが入っていました。
糊が結構強力なので、ホコリはバッチリ除去できます。

建築工事

いよいよ、メインのガラス製保護シートを貼っていきます
IMG_3531ガラスシートの貼り付けはかんたんです。
赤い付箋の付いている側を剥がして、場所を決めて置くだけで、す~っと空気が抜けていきます。波が引いていくようなこの感覚は見ていて楽しいですよ\(^o^)/
貼る前に、ホームボタンを付けておくと位置決めがやりやすいです。
上下2ヶ所に1cmぐらいの空気が入ってしまいましたが、付属のヘラで追い出して成功!
付属のヘラはちょっとやらかい感じだったので、クレジットカードなどが使いやすいと思います。
skitch空気を追い出してから全体を見てみるとバッチリ!
1ヶ所だけポチンとありましたが、諦めて表面のシートを剥がします

竣工検査

IMG_3533
とてもキレイに仕上がりました、先ほどのポチッと有った点は判らなくなりました。
光沢もあり、何しろ最高の指心地です!!
当分は満足してつかえそうです。

使ってみて

000929レビューとしてはここで、傷がつかないかカッターでテストなどをする所なのでしょうが、もしも傷がついたら嫌なので絶対しません!
全体の作業は、特に難しいこともなく初心者でも安心して進めることが出来ました。
今回利用したGLASS-Mは厚さ0.33mmと最薄商品ではありませんが、画面の大きさから考えるとあまり薄すぎるのは強度が落ちるのではと思ってしまいます。
(↑自分の選んだ商品を正当化したいだけ)
iPad用のガラスシートは5千円オーバーが基本だったので、今回飛びついてしまいましたが、結果的に良い買い物ができたとおもいます。
だって2,400円だよ(^o^)

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

sponsored link

down

コメントする







なかのひと

ぢぃちゃん

ぢぃちゃん

何にでも興味をもつぢぃちゃんです。 人生は短い、いろんな事を経験しよう!