ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

MicrosoftのクラウドサービスOneDrive(旧SkyDrive)が結構使えそうだぞ!その2

calendar

前回でアカウントの作成とログインまで出来ました。
OneDriveの新規登録はこちら
今回は携帯の写真のバックアップを行ってみたいと思います、これをする事によってプレゼントももらえますよ!

スポンサーリンク

容量は無料で7GB、最大で200GB以上!

この状態で7GBの容量が無料で割り当てられています。
さらに3GBの容量を無料で増やす方法があります。
05-13 6.23.33
ぢぃちゃんの容量を見ると10GBになっていますね!
「カメラ ロールのボーナス」という事で3GBがプレゼントされました。

カメラ ロールのボーナス

これはお勧めです!
携帯電話のカメラロールをそのままバックアップしてもらって、その上3GBもの容量が頂けちゃうんですから\(^o^)/
20140511_015828000_iOS
まずはスマホにアプリをインストールします
「OneDrive」で検索すればすぐに出てくるとおもいます。
20140511_020005000_iOS
アプリを開くと、カメラロールをアップロードするかというメッセージ
「OK」をタップすると、アップロードが始まってしまうので、ここはとりあえず「設定しない」を選んで先に進みましょう!
「OK」してしまったら、焦らずになるべく早めにアップロードをストップします。

アップロード設定

アプリをグルっと見回したらいよいよカメラロールの写真をアップロードしましょう!
右下の歯車マークの「設定」をタップ!
20140512_221513000_iOS
「カメラのバックアップ」をタップ
20140512_214540000_iOS
「写真のWサイズ変更」をONにすると、(デフォルトでON)写真の長辺の最大ピクセル数が2048に縮小されます。
iPhoneの写真のサイズは3264☓2448ピクセルなので、ファイルサイズもかなり小さくなり、ブログなどにもアップロードしやすくなります。
A4サイズ等にプリントするとなると、変わるのかもしれませんが?素人目には全然違いがわかりません。
「動画を含む」はOFFのままが良いとおもいます。
結構簡単に10GB使ってしまいますからね(^_^;)
「モバイルネットワークを使う」は、とりあえずOFFにしましょう。
最初は全部をアップロードするので、人によっては数千枚になります、最初だけはWi-Fiを使いましょう!
全部パケット使用だとキャリアの速度制限をくらってしまいますからね(^_^;)
一度全体をアップロードしたあとは、モバイルネットワークを使ったほうが、すぐにバックアップできるので安心かも?

アップロード開始!

20140511_205538000_iOS以上の設定でアップロードを開始!
ぢぃちゃんはiPhoneに2千枚以上の写真がありましたので、一晩?かかってしまいました。
バックグラウンドでアップロードはしてくれるのですが、画面がロック状態(暗くなる)とアップロードがストップしてしまいます。
iPhoneの場合、設定→一般→自動ロックで「自動ロックをしない」にチェックを入れておけばずっと作業をしてくれます。
重労働させて気が引けますが、一晩だけですから頑張ってもらいましょう!
スタミナ切れになるといけませんので、充電しながらをおすすめします。(バッテリーには良くないですが(^_^;))

アップロード完了

20140512_231151000_iOS
無事にアップロード完了して「同期済み」の輝かしい文字が!
ぢぃちゃんはまだ思い切ってはいませんが、これでiPhoneにある写真を全て削除してもOKです!
「iPhoneには最近の写真しか残さない!」と割りきってしまうのも有りですね、次のiPhoneは16GBの一番安いのにしよう!

PCだともっと見やすいぞ

5-13 8.35.03
PCでOneDriveにログインして写真を見る事もモチロンできます。
日付ごとや月ごとに見ることができるので、ビューアとしての利用も使いやすいと思います。
時間があれば、タグ付けなどもしてみたいですね!

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す