開運! ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

AnkerのiPad Air用Bluetoothキーボードを2ヶ月ほど使ってみて

time 2014/07/10

AnkerのiPad Air用Bluetoothキーボードを使い出してから2ヶ月がたちました。
導入時の記事はこちら前編後編IMG_3392
[adsense size=”rect_big” unitid=2057190282]

sponsored link

使ってみて思ったこと

漢字変換・予測変換

image
普段PCやMacでGoogle日本語入力を使用しているので、Tabキーやスペースキーの利用方法が違うために戸惑ってしまうことが多々あります。
タブレットなのですがついついキーボード近くにマウスやトラックパッドを探してしまいます。

キーボード

IMG_3430
キータッチは程よいストロークがあってキーの小ささもそんなに気にならずにタイピングできます。
テンキーの段が小さくなっていてファンクションキーとの併用になっていますが、あまり使わない部分なのでそんなに気になりません。
スペースの関係での苦肉の策でしょうが、よく考えられていると思います。

溝にたてかけて

IMG_3834
IMG_3835
保護ガラスを貼ったことによって厚くなってしまったのか、立てかける溝がしっくりこなくなってしまいました。
0.33mmではなくもっと薄いものなら大丈夫なのでしょうか、溝の後ろ側を削るのはやめたほうがいいかな?
保護ガラスの溝に当たる部分を切ってしまうのもひとつの解決方法でしょうが、「こんなもの!」で我慢しましょう!

バッテリーの持ち

バッテリーは全然気にしないで大丈夫です!
特にインジケータはありませんが、減ってくると1回のタッチでも2回押されたような感じになるのですぐにわかります。
外出先ではモバイルバッテリーからUSBで充電することができるので、特に前もって充電する必要はありません。

これからも末永く

いろいろと不満はありますが、この値段でスマート機能付きのカバーとしても利用できるのでお得だと思います。
USキーボードが元になっているようで、スペースバーも大きいし、ひらがなが書いてなくキートップがスッキリしていてカッコ良いですよ!

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

sponsored link

down

コメントする







なかのひと

ぢぃちゃん

ぢぃちゃん

何にでも興味をもつぢぃちゃんです。 人生は短い、いろんな事を経験しよう!