ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

一番安いMacがどのくらい使えるか? コストパフォーマンス

calendar

reload

前回Thunderboltからアナログモニターをつないでデュアルモニターとして贅沢に利用しています。
image
今回はコストパフォーマンスについて考えてみたいと思います。
[adsense size=”rect_big” unitid=2057190282]

スポンサーリンク

同価格帯のWindowsマシン

本体だけで考えた場合Windowsマシンで5万円少々だとこんなもんかな?


CPUのスペックはよくわかりませんが、HDD&とメモリの容量は一緒!
光学ドライブが付いているからLenovoの勝ちかな?
しかし今までの経験から同スペックであればMacの方がキビキビ動きます。
特に少々古い家のWindowsマシンはソフトを立ち上げるごとに待ち時間が発生しております。使い込んでくる程にこの症状は顕著に現れて来ます。
その点Macはメモリ管理が素敵なために、あまり目立たない様に感じます。

スポンサーリンク

付属アプリ

7-20 22.44.13
一番下の右端のEvernoteは違いますが、他は全て最初からバンドルされています。

7-20 9.21.36
ワープロ、表計算はもちろん写真編集、動画編集アプリまで高機能のものです。
使い方は視覚的にやればできるもので、利用方法はググれば簡単に出てくるものばかりです。

表計算のNumbers、ワープロのPagesなどはMicrosoftのExcelやWordのファイルの読み書きができるので、安心して利用できます。
ぢぃちゃん程度の利用方法(^_^;)では、問題なく利用できますが高度なマクロなどの互換性につきましては良くわかりません(^_^;)

モニター、キーボード、マウスをそのまま利用するのが可能であれば、5万円少々の出費でMac miniの一番安い物を導入できますので、次期PCをお考えの方にはお勧めします。

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す