ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

一番安いMacがどのくらい使えるか? MacでWindowsを利用する!Parallels Desktop 9 for Macをインストール 準備編

calendar

reload

どうしてもWindows環境でしか動かないアプリが有るなど、Macへの移行に踏み切れない方いませんか?
思った以上の互換性で安心してWindowsのアプリが使えました!
[adsense size=”rect_big” unitid=2057190282]

スポンサーリンク

MacでWindowsを走らせてみよう

MacでWindowsのソフトを使うには数種類の方法があります。

標準アプリBootCamp

Macに標準でバンドルされているBootCampという物があります。
13.00.19
ご覧のようにハードディスク内に新しくパーテーションを作りWindows用の領域を確保してからインストールをします。
Windowsのソフトを使うにはMacOSを一度終了して立ち上げなおさなくてはなりません。
かなり不便ですよね

Parallels Desktop 9 for Mac

今回ぢぃちゃんが購入したのは「Parallels Desktop 9 for Mac」
他にもこのようなアプリは有るようですが、目に入る機会が多かったのと良さ気な感じなので購入してみました。
MacBook Airにも入れようと思っていたのですが、デスクトップマシンを買うまで我慢していました。
残念ながら1ライセンスで1台のみしか利用できないためです。
13.14.32
このように「Paint」がMacの一つのアプリの様に立ち上がっています。
もちろんデスクトップからのドラッグアンドドロップも「Windows」「Mac」の垣根を超えてできます。

スポンサーリンク

準備するもの

準備するものはこの2つ

Parallels Desktop 9 for Mac

IMG_4234
いろんな種類がありますが、一番安いCD-ROM版にしました。

Windowsは別に買わないといけません!

Windowsもいろいろありますよね。
一番新しい「Windows8.1」はぢぃちゃんのイメージではソフトの互換性が心配だったのです。
UIもイマイチ馴染めない感じだし…
少し古くなりますが、「Windows7」にすることにしました。

Windowsは7に決定!4種類もあるの?

「Windows7」にも32bit版と64bit版があり、それぞれ「Home Premium」と「Professional」があります。
調べてみるとどれでも良いらしく、一番安い「Windows7 Home Premium 32bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP」というものにしました。
IMG_4240
それでも1万円以上もするんですよ(T_T)

次回はインストールをしてみます

商品が揃ったところで次回はインストールをしてみます。
結果からいうと、簡単にできました、あっけないほど簡単に!
Windowsをインストールしてみて、改めてMacのセットアップが楽なことに気が付きました。
次回をお楽しみに!


他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す