開運! ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

一番安いMacがどのくらい使えるか? 反則技?メモリーを1枚だけ8GBに差し替えてみた

time 2014/08/05

sponsored link

一番安いMac miniを買って1ヶ月少々たちました

現在はこんな感じでブログを書いたり過酷に使われています。
IMG_4297
メインのモニターでは
デスクトップ1で、Chrome(ブラウザー)、夜フクロウ(ツイッター)
デスクトップ2で、Evernote
サブのモニターでは
デスクトップ1でChrome(youtubeを見たり)、メール
デスクトップ2と3でNumbers(表計算)

メモリー不足?

さすがに4GBのメモリーでは辛いのか?カーソルが虹色グルグルになることが多いです。
14-08-04_15_22_11
14-08-04 15.22.40
メモリーは標準の4GB、内容を見ると2GBのモジュールが2枚挿さっているようです。

メモリーを増設しよう!

14-08-04 15.24.43
appleのページを見ると増設する場合は

同じモジュールを2枚!

各スロットには、2 GB、4 GB、または 8 GB の RAM モジュールを装着できます。最適なパフォーマンスを実現するため、異なるサイズのメモリは取り付けないでください。同一のメモリモジュールを 2 つ取り付けてください。

選択肢は4GB☓28GB☓2と言う事ですよね。
現在の価格は大体1GB1000円ぐらい、フルの16GBにするにはちょっと予算不足(T_T)
4GB☓2では、後で物足りなくなった時にまた8GB☓2の投資になってしまいます。
そうすると8GBのモジュールが無駄がないですよね。

強引に1枚だけの交換だ!

Mac miniを購入したお店で相談したところ、「多分認識するのは問題ない」とのことであれば
2GB+8GBとという暴挙に挑戦してみました。
お店の人が言うには2枚の場合モジュール同士の相性があり、同じメーカーの同じ型番でも、生産ロッドが違うだけでも相性が悪い事もあるそうです。
4GBの時よりも改善されればオンノジということで2GB+8GBを試してみます。
IMG_4288
買ってきたものは、8GBで8,000円+税

では取り付けてみましょう!

appleのページで方法を確認

14-08-04 15.53.17
14-08-04 15.53.38
モジュールの横のストッパーをパチンすれば良いのね(納得!)

裏蓋を開ける

注意!
これからの作業は必ず電源コードを本体から外してはじめましょう!
静電気はメモリーの天敵です、特に冬場の乾燥した時期の作業は気をつけましょう!

IMG_4289
蓋を押すようにして外周にして約1cmほど回すだけでカパッと外れます。
IMG_4290
一番上にメモリーモジュールが見えますね!

モジュールを外す

IMG_4291
説明のように両側のストッパーを外すとモジュールが起き上がってきます。

モジュールをはめる

IMG_4294
新しい8GBのモジュールを挿し込み、平らになるまで押すとストッパーがカチッとハマります。

電源オン!

ではコードを繋いで電源を入れてみます。
この時に「ジャーン!」という音がすればOK!
ビープ音がした場合は、ちゃんと奥まで挿さっているか確認して下さい。
14-08-04 16.08.51
認識されています!
14-08-04 17.09.36
1枚でもちゃんと認識!
14-08-04 18.24.43
奥(下側)がメインになるようなので、奥に8GBを挿して、表示の左側が8GBになって自己満足で作業は終了!

快適です!

14-08-04_16_08_39
メモリーが増えたことで虹色グルグルを見る機会もほとんどなくなりました。
最近ではこの他にもスケジュールを余計に開いている状態で、どちらのモニターもデスクトップは3つ以上利用するという欲張り状態です。
メモリーはお金と同じであり過ぎて困ることはありませんので、余裕があったら増設しましょう!
今回のような1枚だけ変えるというアラワザも使えることを覚えておくと良いかも?!

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

sponsored link




なかのひと

ぢぃちゃん

ぢぃちゃん

何にでも興味をもつぢぃちゃんです。 人生は短い、いろんな事を経験しよう!