ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

一番安いMacがどのくらい使えるか? MacでWindowsを利用する!Parallels Desktop 9 for Macをインストール インストール編

calendar

reload

「一番安いMacがどのくらい使えるか?」も今回はWindowsを動かしています。
前回準備したものをインストールしてみたいと思います。
[adsense size=”rect_big” unitid=2057190282]

スポンサーリンク

Parallels Desktop 9 for Macをインストール

スタートガイドを見るとDVDを入れて言われる通りに進めていけば簡単インストール
IMG_4239

インストールファイルをダウンロード

今回はDVDを開封せずにネットからインストールファイルをダウンロードして使ってみました。
この方が最新ファイルが使えるかなという浅はかな考えからです。
7.21.04
ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始しましょう!
7.21.36
使用許諾に同意して
7.23.46
使用登録します
7.24.29
アクティベーションキーを入力
7.26.33
Parallels AccessというParallelsを遠隔操作するアプリをインストールするか問われます
必要であればインストールしましょう、ぢぃちゃんは今回はパス!
ここまででParallels関係は終了

スポンサーリンク

Windowsをインストール

7.29.15
Windowsを入れてみましょう
既存のマシンからの移行も可能なんですね
知らずにWindows7を買ってしまったのでそれをインストールします。
7.32.31
DVDを選びます
7.32.47
プロダクトキーを入力
7.35.14
よくわからないので「Macライク」を選択「続行」をクリックでWindowsのインストール開始
今回利用したものは「Windows7 Home Premium 32bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP」
7.36.47
するとインストールが始まります
7.37.37
じっと待つ
7.46.37
更にじっと待つ
7.56.44

りんごのマークの横にWindows7

りんごのマークの横にWindows7という不思議な世界に紛れ込んでしまいました。
8.40.25
Windows専用のソフトも動きます。
古いWindowsPCに比べればめちゃくちゃ早く動きます。
まあ、どれだけロースペックの物を今まで使っていたかということですが…

13.14.32

Windowsの標準アプリ「Paint」もMacの一つの窓として違和感なく動きます、しかも快適に!

以上インストールまでご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
これから使い込んでいく上でメモリがちょっと不安になってきました。
虹色のクルクルが頻繁に出てきています。

次は内蔵メモリを増やしていこうかと思っています、お楽しみに!


他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す