ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

Chromebook Google ドキュメントを使えばオフラインでもテキストが編集できる! 

calendar

reload

すぐに文章を入力したい時ありますよね!
スマホで音声入力もいいですが、キーボードからシャカシャカ入れたい時にChromebookがおすすめ

カバンからさっと出して蓋を開けば即入力可能です!
ネット接続が基本のChromebookですが、オフラインでもテキストの編集ができるんです!

[adsense size=”rect_big” unitid=2057190282]

スポンサーリンク

思い立ったらすぐ入力

Chromebookの利点は立ち上がりの速さであり、思い立った時にすぐに入力をはじめられる事です。
立ち上がりはぢぃちゃんのC720/2では、完全なオフの状態から
蓋を開くと4秒でロゴ表示、6秒で壁紙表示、7秒でパスワード入力となります。

スリープ状態からの復帰は蓋を開ければすぐに目覚めます!

こんな時に

014876
ぢぃちゃんはバスの運転手さんです。

路線バスの場合順調に走ると折返所や駅で時間ができます。
その時にぱっと出して入力をするというのは、かなり有効なんですよ!

今まではiPadで行っていたのですが、平面キーボードで文章を打つのは慣れてしまえば気になりませんが、画面が狭くなってしまうのが難点です。
Ankerのキーボードカバーも便利に使っていましたが、Bluetoothが繋がるのにはやがりタイムラグが発生します。

スポンサーリンク

オフラインでもテキスト入力

Chromebookは基本的にネットにつながった状態で使用します

自宅であればすぐにオンライン状態になリますが、出先などの場合、この時にWi-FiルーターやiPhoneのテザリングの準備をしていたのでは、イメージがどこかに飛んでいってしまいます。

オフライン同期の設定方法

まずはメニューからGoogle ドキュメントを開きます
Screenshot_2014-12-22_at_16_14_35

Googleドキュメントのページが開かれたら
左のメニューバーから設定を選びます
Screenshot 2014-12-22 at 16.08.32

オンにするをクリックしOKをクリックします
Screenshot 2014-12-22 at 16.10.28
別タグでこの画面が出ますので、オフラインを有効にする
Screenshot 2014-12-22 at 16.10.59
しばらくグルグルしてから
Screenshot 2014-12-22 at 16.11.09
同期が完了して、オフラインでの編集が可能になります
Screenshot 2014-12-22 at 16.11.35

オフライン利用上の注意

GoogleDriveでPCやiPhoneなどで加筆・修正をした場合、
Chromebookで変更した物とオンラインにしたタイミングによってはどれが最新のドキュメントか注意する必要があります。

その点を注意しないと最新版がそこら中に存在してパラレルワールドになってしまいます、ご注意ください。

まだまだこれから進化して使いやすくなると思います!

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す