ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

寒い時期はこれ! 気軽に行けるかき小屋! 今話題の「かき小屋」をまとめてみた

calendar

reload

寒い時期、恋人や仲間とかきを焼きながら一杯!
ここ数年冬の風物詩かき小屋が人気ですね。

そこで気軽に行けるかき小屋を調べてみました
東京、千葉あたりで検索してみましたので、遠くの方はゴメンナサイ
雰囲気だけでも見て下さいね!
[adsense size=”rect_big” unitid=2057190282]

スポンサーリンク

なぜ最近かき小屋が多いのか?

東北地方でかきをむく、むき手が不足しているためにそのまま出荷される事が多くなったと聞いたことがあります。
確かにスーパーなどでも、むいてあるパック詰めのかきが少なくなったようなきがします。
c574c6ab3cda4b6f4fb720769e327330_s

スポンサーリンク

かき小屋にいってみよう!

こんな記事を書いているのですが、まだ一か所しか行ったことないのです
かみさんが取材費?を出してくれないので、ネットで調べた情報をかきますね

千葉のかき小屋 活き活き家 八千代店

IMG_4570
唯一の現地調査実施店です^^;
厚生水産という水産加工業者がやっているお店
道の駅やちよに隣接し、駐車場の心配もなく一年中楽しめます。
飲み物は横の自販機で買えるのでリーズナブル、メニューも豊富でおみやげもたくさん売ってます。


お店の紹介を以前に書いてますのでご覧ください!

牡蠣小屋 夜桜丸

船橋にある夜桜丸
このお店は以前行ったことがありますが、タイミング悪く入店できませんでした。
知り合いが行ったことあったので、話をきいてみました。

特徴は、素材もさることながら、マスターおすすめのトッピングが素敵だそうで、かきだけでなく色んな焼き物が楽しめるそうです。
お店のFACEBOOKはこちら

かき小屋 横浜八景島

ひろしまオイスターロードというかき小屋のグループが季節限定で開催
今シーズンは3月31日まで
場所は八景島 海の公園内
お店のHPはこちら
駐車場も利用可能みたいです。

稲毛海浜公園バーベキュー場 かき小屋
越谷レイクタウンBBQ Base かき小屋

株式会社BBQカンパニーが提供するかき小屋
稲毛海浜公園バーベキュー場、越谷レイクタウンBBQ Baseで期間限定でオープン
営業期間は稲毛が3月31日、越谷が3月8日までです

利用方法

スペースを予約して、材料をキッチンカーで購入して焼くようです。
サイト使用料、稲毛は1サイト1,500円(8人まで可)
越谷は一人500円(大人も子供も)

ちょっと気軽には行けないかもしれませんね

デジキューのかき小屋

もっと便利に!手ぶらでバーベキュー!がコンセプトのデジキューが提供するかき小屋
焼きかき食べ放題が 60分2980円から
営業場所はお台場、蒲田、昭和記念公園、木更津、浅草、溝の口で限定店舗がオープンしています。
営業時間、期間、料金は店舗によって多少の違いがあるようなので、HPでご確認ください。
焼きかき食べ放題のHPはこちら

飲み放題もあるので、結構楽しめそうです
予約をしてから行ったほうが、良さそうですね

ジャックポットのかき小屋

都内、横浜に常設店舗でのかき小屋、こちらは居酒屋風なのでしょうか?
でも飲み物の持ち込みがOKというのがユニークです。
食べ放題は土日祝日の12時~16時と限られた時間で、予約が必須だそうです。

かき小屋○座

大船店 綱島店 横浜西口店がある居酒屋チェーン
かきのメニューは豊富、鉄板で焼いて食べるそうですよ!

冬の味覚かき

場所はどこであれ、みんなで楽しくかきを食べましょう!
069dd3bb34234753be2b80b3a5004000_s
寒い冬にいっぱい着込んで、炭で顔を熱くしながら、かきの殻が焼けて弾けるのをヨケながらふーふー言いながら食べるのがぢぃちゃんのイメージです

まだまだ寒い日がつづきます。
かき食べにいきましょう!

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す