ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

アプリ不要の裏ワザ!花火大会で威力を発揮! プロがおすすめスマホで花火の写真をきれいに撮る方法

calendar

reload

7月に入りいよいよ花火大会のシーズンが始まりましたね。
IMG_4268
きれいな写真を撮りたいのに、空の暗さと花火の明るさの差が激しいのと、カメラのピントの合う時間が間に合わないのとで、なかなかきれいな写真が撮れませんよね。
[adsense size=”rect_big” unitid=2057190282]

スポンサーリンク

スマホで花火を撮ろう

荷物は軽く

高価でピントの合うスピードの早い一眼レフカメラなどを持っていけばきれいな写真が撮れるでしょうが、プロで無いのでシンプルにいきましょう!

花火大会に行くのに荷物なんか持って行きたくないですよね。
おしゃれにゆかたで行ったりしたらポケットなんか無いですしね^_^;
でもバッテリー切れにはご注意を!

花火をバックに彼女(彼氏)とのツーショットを撮るのに、まあ百歩譲って自撮り棒程度の荷物にしたいですよね。

花火は動画で撮れ!

いきなり命令口調ですいません^_^;
でも、これが全てなんです。

以前のスマホの動画撮影は固定焦点だったためズームができませんでしたが、最近のものは花火を画面いっぱいに写すことも可能ですよね。

どんどん動画で撮影しましょう!
これは素材なので、メモリーがあふれない限りうまく撮れなくてもなるべく削除はしないようにしましょう。

ツーショットも花火をバックに撮っておきましょう!
笑顔も動画のほうが自然な感じに写せます。

一瞬を切り出そう!

作業は3ステップ
では一つづつやってみましょう

  1. 動画の気に入った場面でポーズ
    お気に入りの一瞬がなかな難しいんですよね
    でも根気よくいい画像で止めてくださいね。
  2. 画面から余分なアイコンを消す
    iPhoneの場合は画面をタッチすればアイコンが消えますが、機種によっては再生のアイコンだけ残ってしまう場合があるようです。
  3. スクリーンショットを撮る
    スクリーンショットの取り方は先に勉強しておいてくださいね。
    iPhoneばかりの例ですいません、電源ボタンとホームボタンの同時押しです。

以上です
これで動画からきれいな写真がつくれますよ!

スポンサーリンク

練習をしてみましょう

素材はこの動画使ってみます
ドイツ村にイルミネーションを見に行った時のものです

動画をうまく貼り付けられなかったので、YouTubeにアップしてみました(^_^;)
ポーズをして、スライダーでお気に入りの一瞬を見つけます
IMG_2689
画面をタッチしてアイコン類を消します
IMG_2690
ここでスクリーンショットを撮れば、カメラロールに保存されます。

*注意*切り出した日が撮影日になってしまうのでご注意を!
撮影場所も表示されないと思います。
メタデータを編集できるアプリもあると思います。
今度探してみますね(^o^)

まとめ

いかがでしたか?
簡単にキレイな写真が撮れましたでしょ!

花火だけではなく、動きの速いものを撮るときに利用できます。
シャッターチャンスをビシッと決めるのはプロにお任せして、自分なりのベストショットをあとから落ち着いて作り出しましょう!

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す