ふさのくに神社御朱印めぐりの御朱印帳で千葉県の神社をめぐってみよう!

櫻木神社に行ったときに面白いものを見つけました。

雑誌の様な御朱印帳
神社の説明なども興味深々な内容です。
御朱印帳は何冊もあるのですが、目標をもって神社めぐりができて楽しそうなので買ってみました。

千葉県内の37の神社が協賛

千葉県内にいったいいくつの神社があるのかわかりませんが、この冊子に出ているのは37社

行ったことがある神社も何カ所かありましたが、改めて行ってみようと思います。

始まりは14社 外房開運波乗り神社 御朱印めぐり

平成22年に14社で 外房開運波乗り神社 御朱印めぐり という名前でスタート

翌年には22社になり順調に仲間を増やしていったようですね。

平成26年から37社に

今回購入したものは、平成26年に改訂され千葉県内全域にわたる37社で構成されています。

名前を見ても知らないところがたくさんありますが、ゆくゆくはコンプリートしたいと思っています。

安房の国、上総の国、下総の国

安房(あわ)の国、上総(かずさ)の国の全区域と下総(しもうさ)の国の一部で千葉県になりました。
下総の国には現在の茨城県南西部、埼玉県東部、東京都東部も含まれており、現在の区分けとはかなり違っているようですね。

南から安房、上総、下総という順番です。
なぜ上が下総で下が上総なのでしょうか?

京の都に近いほうから上・下となるそうです。
北側が近く感じますが、当時は船での移動が主だったため南側が京に近かったんです!

巣のように、はるか昔ぢぃちゃんは習ったと思います。

神社の細かい説明がうれしい

神社の紹介は見開きで、右側のページに神社の説明、左側のページに御朱印をいただくようになっています。

お世辞にもいい紙を使っているとは言えないので、大事に使わないとボロボロになっちゃいそうです。
もう少し高くても質の良いものが欲しかったななんて思います。

でも敷居を下げるために200円というのは素晴らしい事ですよね(^^)/

37社の御朱印を集めると特製絵馬

37の神社すべてお参りして御朱印を集めると大満願となり特別な絵馬がいただけるそうです。
どんな絵馬なのか楽しみですね(^^)/

挑戦してみましょう!

以下のページから協賛している神社がわかりますので、まずはそこにお参りしましょう。
そこで御朱印帳を購入すればスタートです。
ふさのくに神社御朱印めぐり のページ

期限はないようなので、のんびりと千葉県をまわってみましょう。
きっと新しい発見がありますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください