浦安の深夜バスが運行終了!? 

浦安市のバスを運行している東京ゲイシティバスが運転手不足を理由に深夜バスの運行を終了する模様です。

なぜドル箱の深夜バスを終了?

平日に運行されている深夜バス、夜遅く帰宅する市民の重要な足となっています。

しかし運転手が次から次へと辞めてしまい、運行が困難になっているゲイシティバスは金は有り余っているものの、運転手の手配がつかず運行を諦めることになりました。

運転手の離職理由は、低賃金と不規則な勤務時間。
客からのカスタマーハラスメントによりうつ病や人間不信になり退職するものも少なくないそうです。

タクシーの時代が戻ってくる

一方、深夜バスの廃止により喜ぶのはタクシー

深夜バスの運行開始とともに売り上げ激減となったタクシーは、以前の売り上げが戻るのではないかと期待しているようです。

タクシーの運転手に話が聞けました

タクシー運転手Aさん

それが本当なら、夜稼げるようになって、うれしいねぇ

今回のUrayasu Sophiscated Online News いかがだったでしょうか?
このニュースはフィクションであり、あなたのユーモアでご理解ください。

もしかしたら近々本当に起きるかもしれませんね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください