Photoshopの年間の費用でAffinity PhotoとAffinity Designerに方向転換

現在ぢぃちゃんはAdobeとPhotoshopの利用契約をして隠れミッキーの丸を書いたり、多少のレタッチにしか使用してなかったのに、毎年1万円以上の費用を払い満足していたです。

この程度しか使っていないのに、長年の夢はillustratorを使いこなす事

少しの間無料のInkscapeを使っていたのですが、Affinity Designerというソフトを知り、のめり込んでしまいました。

Affinity Designerとはなんぞや??

まずはこのプロモーションを見てください。

かっこいいですねぇ(*^^)v
このツールを使えばすぐにクリエイターになれそうに思えませんか?

他人が見ると犬か猫かわからないような絵を描くぢぃちゃんでも、なんかできそうな気がしてくるんです!!(この気持ち大切ですよ!)

Affinity Designer買っちゃえ!!

illustrator を使うには Adobeと契約が必要になります。
illustrator単体で月額2,480円(2019.7現在) 、年間で約3万円が必要になります。

本職のデザイナーさんであれば経費であり元も取れるでしょうが、趣味でちょっといじってみたい人にとっては、試しで使える金額じゃないですよね(>_<)

今回見つけたAffinity Designerは買い切りで6,000円、キャンペーンで2割引きだったので4,800円で購入することができました。
Adobeと違い買い切りなので、今後費用は掛かりません!! たぶん??

Photoshopの年間プランの半分でAffinity Photoを購入

ぢぃちゃんのPhotoshopの契約は来年の1月までです。
利用しているのはフォトプランという、Photoshop、LightroomとAdobeのオンラインストレージ20GBが使える年額12,700円(税込み)のプランです。

あと2日で割引きキャンペーン終了!

まああと半年あるし、1月になったら再契約しないでAffinity Photoに移行すればいいかな?
なんて思っていたらあと2日で割引きキャンペーン終了!のメール

このチャンスが逃げて行っても良いのか?
1,200円あれば会社の食堂で3回めし食ってもおつりがくるし……

ということで、うまくのせられて Affinity Photo もご購入ということになりました。

ちなみに購入はMicrosoftストアからで、Rewardsというポイントももらえました(何に使えるかは不明ですが)

Photoshopの年間の費用でAffinity PhotoとAffinity Designer

一気にクリエイターとしてのツールを手に入れたぢぃちゃん
今後どんな作品を作り上げるのでしょうか?

このごまちゃん書くのに一時間ぐらいかかりました(^^)/
これからも楽しんでいろんなものを創っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください