エアーポッドのパチモンBluetoothのイヤホンでPUBGはできるのか? 遅延の問題

最近耳からうどんをぶら下げている方が多いですよね
ソニーがウォークマンを出した当時から、携帯プレイヤーは買うんですがノーミュージック・ノーライフな人間ではないので数回しか使わずに眠っているものが多いんです(>_<)

エアーポッドの類似品 i7S TWSを購入 なんと1,049円!!

ソフトバンクのTポイントの有効期限が近いということで、ヤフーショッピングでお買い物をすることにしました。
このTポイントは特定のところでしか利用できないので(コンビニ等で使えない) ヤフーショッピング 一択となります。

所持ポイントは1026だったので、残りの23ポイントはPaypayで支払いました。

でかい!!

送られてきた i7Sを開封、なんかデカい感じ
本物のエアーポッドを触ったことがないのでわかりませんが、こんなの耳に入るの? というようなデカさです。

でも実際にトライしてみると入っちゃいました( ;∀;)
逆に隙間がないため、周りの音をブロックしてくれます。

ペアリング&視聴

説明書通りにペアリング成功!
Spotifyで音楽を聴いてみると、特に違和感なし というか結構いいい感じの音が聴こえてきます。

YouTubeを見るとちょっと遅延が気になります。

PUBG MOBILE をプレイしてみる

さて本題のPUBG MOBILEをプレイしてみましょう。

各メニューを開いてみると、明らかに効果音がずれている
ちょっとやな感じだなと思いつつ、訓練場に行ってみましょう

撃ってから銃声がするまで、1秒と言わないまでもかなりのタイムラグを感じます。

銃声がしてから避けられるゲームではありませんが、これだけタイムラグがあると致命的です。

Bluetoothの他の製品を使ったことがないのでわかりませんが、お高いものは遅延がないのでしょうかねぇ?

ライトニング端子がないiPad Pro

ぢぃちゃん偉そうにiPad Proなんぞを買っちゃったんです。
ご存知の方も多いでしょうが、 iPad Pro にはイヤホンジャックはなく、インターフェースはUSB-Cが一個あるのみなんです

イヤホンは付属してないし、USB-Cの端子のみでたくさん余っているライトニングのイヤホンが使えないんです。

残された道は、USB-C端子に変換アダプタをかまして、3.5mmプラグのイヤホンかヘッドセットをつなぐことになってしまいます。

幸い古いiPhoneについていたイヤホンやゲーミングヘッドセットが使えるので、何とかなりそうです。

エアーポッドの類似品 i7S TWS の生きる道

YouTubeの動画を見てみると、i7Sのデカさがある種のネタになっています。
他人の目に触れると恥ずかしいレベルらしく、屋外での使用はある意味ギャグの様な扱いにされています。

それらを踏まえて、家の中で音楽を聴く方にはi7Sはおすすめです。
音質は特に気になることはありませんし、大きさのため余分な音はカットしてくれます。

耳の穴が大きくなってしまうリスクがあるかもしれませんが( ;∀;)十分なコストパフォーマンスはあると思います。

お安いので試しにいかがですか?

ちなみにPUBG MOBILEのような、音が重要なゲームにはオススメできません(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください