モノクロ写真にワンポイントのカラーを入れておしゃれに!! iPad&Procreate

モノクロ写真にワンポイントだけカラーが入っているおしゃれな写真ってありますよね

これも amity_senseiにインスパイアされたものです(^^)/
普通のカラー写真から簡単に作れるのでぜひ挑戦してください!!

写真をモノクロ化して色を入れるだけ

素材を選ぶ
Procreateに読み込む

写真をモノクロ化
着色

無理やり工程を考えてみましたが、難しく考えず始めましょう!!

素材を選ぶ

気に入った写真がなかったら、Unsplashから選んできましょう
以前にもご紹介しましたが、おしゃれな写真がたくさんあります。

Unsplashの作品はダウンロード、加工、商用利用等が自由にできますので、どこに発表しても安心です。

ちなみにぢぃちゃんも写真をアップロードしています(^_-)-☆

こちらの写真をUnsplashからダウンロードしました

Procreateに読み込む

読み込む方法は何種類かあります。
ギャラリーから写真を選択スプリットビューからドラッグ&ドロップ等々

写真をモノクロ化

左上の調整ボタンから、色相、彩度、明るさを選びます。

真ん中の彩度のスライダーを左側いっぱいに動かすときれいなモノクロ写真に変身します。

着色

ではメインの作業を始めましょう!

新規にレイヤーを作りましょう

+マークを押して新規のレイヤーをつくります。
色はこのレイヤーにぬります。

レイヤーの設定をカラーにします

カラーというのは俗にいうぬりえモードになります。
下のレイヤーを活かして色をのせていくことができます。

ブラシを設定

今回は縁取りをして色を放り込む方法なので、ブラシは固いエアーブラシが使いやすいと思います。

ぬりえ開始!!

今回の作品は車の部分だけ赤く塗っていきます。
ちなみにぢぃちゃんの車も還暦カラーで赤です(*^^)v

まずは縁取りを書き込みます。
拡大したり、向きを変えたり自由に書いていきましょう

ある程度縁取りができたら、右上の丸い色の部分をドラッグしてくると塗りつぶせます。
その際に左右にスライドさせることにより、しきい値を変更できます。

ウインカーまで塗ってしまった(>_<)

このように塗り進めていくと完成です。

完成!!

そして完成したのがこちら

シャドウやハイライトは元の写真のものが活かされるので、ベタ塗だけでバッチリです。

簡単ですから、ぜひ楽しんでください!!!

おまけ

色を塗ったレイヤーの色相をいじれば、色を変えることも簡単にできますよ(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください