超初心者向け WordPressで最低限入れとくべきプラグイン

WordPressでブログを書く前にすることの2番目は、最低限必要なプラグインを有効化します。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、簡単にできますのでご安心を!
また、このやり方はWordPressでテーマをインストールするときも同じ方法なので覚えておきましょう!

プラグインってなぁに?

そもそもプラグインとは何でしょう?

WordPressはそれだけでも素晴らしい機能を持っています。
それでももっともっと便利に使おう!というのがプラグインです。

プラグインのインストールは最低限に

この便利なプラグインですが、入れることによりWordPressがいろんな服やバッグを身に着けていくわけです。

体が重くなると、人間と同じでダッシュ力は鈍り機敏性を失っていきます。

プラグインを入れなくても、テーマにその機能が入っている場合があるので、欲しい機能ができた時はテーマのヘルプを読んでみましょう。

デフォルトでインストールされているプラグイン

WordPressをインストールすると、下記のプラグインがデフォルトで入っています。

3つ目の TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

エックスサーバーが提供する「エックスサーバー」「エックスサーバービジネス」「wpX」「シックスコア」「X2」の各レンタルサーバーをご契約の場合、無料で利用できる機能です。

インストールと有効化

上記の3つのプラグインはインストールされていますが、有効化はされていません。

要するに今のところは、何にも機能していないということです。
プラグインは有効化することによって働き始めます(^^)/

Akismet Anti-Spama(アンチスパム)

スパムコメントなどから守ってくれるプラグインです。

始めたばかりの時はスパムコメントなどは全然来ませんので後回しで問題ありません。
逆にスパムコメントが来たら、ある程度世間に知られたといっても良いでしょう(^_-)-☆

それからでも対応は遅くないのでとりあえずこのままで

Hello Dolly

最初は何のことだかわかりませんでした。

ワンフレーズづつ Hello Dolly の歌詞がランダムで表示されます。

削除して問題なしです。

TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

エックスサーバーのユーザーだけが使えるサーバーフォントのプラグインです。

ブログで使う文字のフォントを33書体の中から選択して利用できます。
これも余裕ができたら挑戦してみましょう

とりあえずは有効かする必要はありません。

有効化は不要

デフォルトで入っているプラグインは、今のところ有効にする必要はありません。

次にあげるプラグインをインストールして有効化することをおすすめします。

入れておくと便利なプラグイン

デフォルトでインストールされたプラグインはとりあえず後回しにしたので、スタート前に入れておくと便利なプラグインをご紹介します。

WP Multibyte Patch

以前はデフォルトでインストールされていたのですが、今は自分で入れなくてはなりません。

WordPressは英語圏で作られたアプリケーションなので、日本語のような2バイト文字を利用するのは特異な例となります。

そこで日本語環境でトラブルが出ないようにインストールして有効化することをおすすめします。

インストール方法

ポイント
プラグインやテーマはこの方法でインストールしますので、覚えておきましょう

プラグインの新規追加メニューをクリックします

右上の検索窓に入力を始めると一文字ごとに検索結果が表示されます。

WP Multibyte Patchが表示されたら、インストールをクリック

インストールされると、有効化の表示に変わりますのでそこをもう一度クリックします。

プラグイン一覧を表示してみると、WP Multibyte Patch の左側に青いラインが入っています。
この青いラインがプラグインが稼働していることを示しています。

ポイント
プラグインはインストールだけではなく、有効化しないと動きません!

次回は入れておくと便利なプラグインをご紹介します。
お楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください