オリンピック&令和の大不況が始まるぞ こんな時こそ個人で稼ぐ力を!

世間を騒がせている新型コロナウィルス、毎日報道され感染者は増加の一途です。

感染力はかなりのもので、インフルエンザ以上ではないかといわれています。
報道されないだけで、ぢぃちゃんの勤務地あたりではかなりの人が感染されていると思います。

ぢぃちゃんもキャリアなのかもしれません。
それはさておきアナリストの間ではオリンピック後の不況説がささやかれています。
オリンピックバブルは絶対に終わりますもんね(>_<)

この記事ではこれから起きるであろう大不況をどう乗り切っていったら良いか考えたいと思います。

オリンピックと共に令和の大不況が始まるかも?

オリンピックで舞い上がっていたのものの、コロナウイルスで水を差された2020年の冬

心配事が山積みで、春が来るのか?それとも長い冬が訪れるのか?
とりあえず心配事をみてみましょう。

  • 新型コロナウィルス
  • オリンピックが終わる
  • 消費税増税(昨年)

少しの落ち込みで済めばよいのですが、ヘタをすると令和の大不況が訪れるかもしれません。

新型コロナウィルス

中国のバイオテロだともささやかれているコロナウイルス、ウラに北朝鮮の影があるとか?ないとか?

全世界に大きな爪痕を残しました。
いやいや、まだまだ序章にすぎません。

これから増殖は広がることでしょう。

重症化しなければ

半端ない感染力に比べて、重症化しなければ大したことがないようなところは幸いです。

しかし、年配者は安心できないようですね。
かかっても大丈夫なように常に免疫力を高めていることが大切です。

わが家はR-1で頑張っています(^_-)-☆

始まったオリンピックは必ず終わる

オリンピックがもうすぐ始まることばかりが言われていますが、オリンピック期間は、閉会式と共に終了します。

オリンピックで強気な価格設定で売り上げをあげていたところも、確実に反動が来ます。
もしかしたらパラリンピック開催時にも実感してしまうほど急激な落ち込みかもしれません。

オリンピックが開催されない可能性も

コロナウイルスの影響でヘタするとオリンピック自体が開催されない可能性もあります。

オリンピック特需を狙って投資した企業が資金の回収ができないという事態がおき、倒産するところも出てくるでしょう。

オリンピックのスポンサーなどの大企業が次々に倒産するという令和の大不況が起きてしまうかもしれません。

自民党の大失敗だった 消費税増税

消費が落ち込むことがわかっていて増税を行った自民党もかなりの戦犯に間違いありません。

個人で稼ぐ力をつけること

そんな時代に必要となってくるのが個人で稼ぐ力です。
働いている会社が絶対ではありません、もしもの時を想定して準備をしておくことをおすすめします。

必ず訪れるオリンピック不況に耐えるためには、個人で稼げる力を身に付けるのが一番です。

たとえ不況が軽いものだったとしても、個人で稼ぐ力を身に付けていれば会社に依存することもなく安心した生活がおくれるでしょう。

まして会社自体が不況に耐えてくれるかも確実なことではありません。
大企業ほどオリンピックにかけた投資が大きいのですから、オリンピックが開催されなかった場合の損失は計り知れないものとなるでしょう。

個人で稼ぐ力を身に付けよう

自分の今まで生きてきた知識・スキルをうまく活用することで収入を得る方法をご存知でしょうか?

得意分野をブログに書いてあなたのスキルをアウトプットすることにより、収入を得ることができるんです。

それはブログを使ったアフィリエイトです

アフィリエイトとは

商品やサービスを紹介して、読者が利用した場合に紹介料が入るというシステムです。

もちろん簡単ではありません、毎日数時間勉強してアウトプットして、半年もすれば収入がついてきます。月5万を得るまでは大変ですが、そこから伸ばすことはそんなに厳しくありません。

不況の時にものが売れるのか?と思いますよね
不況の時こそ売れるものもあるんです。

いつの時代も消費はあります。
それをコントロールできるのはあなたかもしれません。

マナブさんの ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】 を教科書に勉強してみませんか!

  • ブログの始め方
  • 検索されやすい記事の書き方
  • 売りやすい商品
  • セールスライティング

ぢぃちゃんも参考にさせていただいています。

教科書の価格は14,800円です。
今まで知らなかった世界が広がりますし、すぐに回収できますので覗いてみましょう!

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください