150メートルのレール

鉄道のレールは一本何メートルぐらいかご存知ですか?
image
タイトルに出てますねf^_^;

一般的なレールは一本が25メートル位で
それごとにつなぎ目になり、あのガタンガタンという音がしていたそうです。
それが眠気を誘ったりしていましたよね(^^)

長さ150mのレール専用の運搬車

先日新聞で見たんですが、新日鉄住金が150メートルのレールを作っているそうです。
今までは輸送方法が無かった為、それを25mから50mに切断運搬し、鉄道会社が現場で溶接をしてつないでいたそうです。

「新日鉄は今回、貨車の改良に目をつけた。9両の貨車を貫くようにレールがのるよう、しつらえた。固定方法も工夫し、カーブではレールも一緒に曲がるようにした。直線になるとまた元に戻る。」朝日新聞デジタルより引用
あれだけの太さがあるレールも曲がったり戻ったりするんですね(;゜0゜)

半径180mまでなら曲がれるそうで、国内ならどこでもいけるそうです。
どの位のカーブかしっくりきませんが、鈴鹿の130Rは曲がれないんですね(^_^)v
image
写真は鈴鹿、セナがMP4/4で6速全開から5速に落としカクンと回っていく姿が忘れられません。
全然関係ありませんでしたf^_^;)マニアック
鉄ちゃんではないので、鉄道の気の利いた話が入れられません

専用のクレーンの写真は出ていましたが、専用列車の画像は出ていませんでした。

近々八幡製鉄所から関門トンネルを通って試験運転をするそうなので、その手のサイトで画像を見れることでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください