浦安駅からディズニーリゾートへ! プロが教える、ルート・乗り方・料金完全ガイド!!

東京ディズニーリゾートに電車で行くには、京葉線で舞浜駅利用
または営団地下鉄 東西線を利用して、浦安駅からバスを利用する方法があります。
浦安駅周辺や東西線沿いには安いホテルも多く結構おすすめです。
また、強い風が吹いても比較的運休せずに動いてますよね(^^)

浦安駅からTDRへ

浦安駅から舞浜駅までは6コースのバスが運行しています。
198 (1)

浦安のバス予備知識

白地にグリーンとブルーのラインの東京ベイシティバス
浦安市内を縦横無尽に走っています。

同じ行き先でもいろんなルートが有り、そのルートは番号で解るようになっていて、乗り場が異なる場合も有ります。

まずは浦安駅の乗り場をみてみよう!

※乗り場の記号がアルファベット表示に変わりましたので画像を交換します
2019/4/1

舞浜方面に行くには3ヶ所の乗り場があり、9番のバスだけがルートが短いので格安です。

ディズニーランドへ

ディズニーランドへはディズニーランドまたは舞浜駅のバス停を利用します。

ディズニーランド行きのバスは4番と8番(舞浜駅止まりもあります)
舞浜駅からディズニーランドまでは歩いても5分程度なので、来たバスに乗りましょう!

先程も書きましたが、9番が早くて安いのですが、本数が少ないのでタイミングが合えば利用しましょう!

ディズニーシーへ

ディズニーシーへはディズニーシーまたは運動公園のバス停を利用します。

ディズニーシーを通るバスは8番と12番
どちらも一時間に1本程度なので、ディズニーシーに行かれる方は、運動公園のご利用をおすすめします。
運動公園のバス停からディズニーシーのエントランスは歩いても3分ぐらいで着きます。

どちらもそうですが、来たバスに乗ってさっさとディズニーリゾートまで行っちゃいましょう!

バスの乗り方

料金は乗車時に現金、またはICカードで払います。
その際に、行き先を申告し運転手さんが料金を設定した後にPASMOやSuica等のICカードをタッチします。
行き先を言わずにいきなりカードをタッチすると、運転手さんが不機嫌になりますよ。

料金は9番が190円(186円)、他の路線は240円(238円)です。
(内はICカードでの料金)
先にお金を払っているので、降りるときは後ろからササッと降りられます。

おまけ

12番はオフィシャルホテルをまわるバスなので、舞浜駅には他よりも10分以上余計に時間がかかります。
しかしディズニーシーの裏側が見えたり、天気の良い日は富士山が見えたり、時間のある時は良いかも?
料金も同じですしね\(^o^)/!

先程も書きましたが、舞浜駅からディズニーランドまでは5分、運動公園からディズニーシーまでは3分程度で行けますので、来たバスに乗ってとにかくディズニーリゾートを目指しましょう!

帰りに乗る時も先に行き先の申告を忘れない様にしましょう。

環七シャトル(シャトルセブン)は乗った事がないので詳しい事がわかりません、ごめんなさい。
情報をお持ちの方ご協力をお願いします。

それでは素敵な一日をお楽しみください!

 

最近の渋滞情報 追記2019/9/3

東京ディズニーリゾート周辺では工事などにより渋滞が多く発生しています。
当然バスも遅れますので以下の路線を利用するのが早くリゾートに到着すると思います。

なお一般的な渋滞を考慮していますので、事故による渋滞等は考慮していません。

平日のあさ

見明川周辺、鉄鋼団地の渋滞がかなりひどくなっています。
2番、4番、12番は渋滞をまともに受けるので、9番を利用しましょう!
6番は若潮通りに出る信号のタイミングにより、渋滞の影響を受ける時があります。

9番は災害復旧工事が行われていますが、他の路線ほど時間はかからないと思います。

土休日のあさ

土休日は全く逆で、工事で車線規制を知らない方が9番のルートを通るので大渋滞が起きます。
工事が始まったばかりの成人の日は、5分の距離に1時間以上かかってしまいました(>_<)

2番、4番、6番、12番を利用しましょう

ここの工事はもう少しで終わりそうですよ(^^)/

帰るとき

最近は信号のタイミング変更により、運動公園方面の渋滞が少なくなりましたが、9番が比較的短めの時間でリゾートを脱出できますが、バスは非常に混みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください