開運! ぢぃちゃんのおすすめ

商品、スポット、食べ物など節操もなくだらだらと紹介をします

North Crown X-1っていうキーボードを買ってみた 安いけど使いやすくて面白い!!

time 2017/09/15

Windowsを本格的に使い始めてからいろいろなキーボードを使ってみましたが、初めてメカニカル式というのを買ってみました。
実はアメリカのAmazonで別のキーボードを注文して到着前なのですが、その間に日本のAmazonで気になったものがあったので衝動買いしちゃいました(*^^)v

sponsored link

North Crown X-1

メカニカルキーボード(青軸)という代物です。

箱にはこのように書いてありますが、れっきとした中華商品です(´・ω・`)
青軸というのがブランドだったら完全な偽物となってしまいますね。

Macで使っていたキーボードと比べてみました

キーピッチは標準的な19mm、ベースはずっしり重いアルミ製です。
ゲームでエキサイトしてかなりハードにたたいても大丈夫そうです(*^^)v

今回購入したキーボードの特徴は、

  • メカニカルキーボード
  • 英語配列
  • 青軸
  • イルミネーション
  • 防水設計

メカニカルキーボード

キーボードは特にこだわらなかったので、メカニカルキーボードが初めてかどうかわかりませんが、キータッチするごとにカチカチするのは昔使ったことがあるかな?
キーボードは構造によって4種類あるそうで、

  • メンブレン
  • パンタグラフ
  • メカニカル
  • 静電容量無接点方式
細かいことは置いておいて、今回購入したのはメカニカルタイプというものです。

騒音!?

レヴューをみるととにかくうるさい!という評判
確かにカタカタしますが、そんなにうるさいかな?って感じ
使っている本人はね(^_-)-☆

英語配列

これは好みが分かれると思いますが
見た目でキートップがアルファベットだけが好きなんです。
ローマ字入力なのでカナは不要なんですよ!!

記号の位置が若干異なりますが、大きなスペースキーや小さいけど打ちやすいエンターキーが好きです。

青軸

メカニカルキーボードには一般的に茶、青、黒、赤色の軸があり、それぞれにキーの重さ、反発力、音の大きさ等々の特徴があるそうです。

確かに青い軸です!!

詳しくはこちらのブログで勉強させていただきました。

キータッチ

上記ブログにも書いてありますが、小気味よい感じでタイピングができます。
ぢぃちゃんはブラインドタッチは無理ですが、一応ホームポジションを陣取った形でのタイピングです。
その程度のレベルの人間が使っても、なんか上手になった様な感じがします。

イルミネーション

FNキー+INSキーでイルミネーションを切り替えることができます。
9パターンのイルミネーションを切り替えられますが、実用的なのは常時点灯ぐらいでしょうね(*^^)v

他のキーボードでは好みの色単色で全体を照らすことができますが、このNorth Crown X-1では、このようにレインボーカラーで照らすことしかできません。

でも可愛くていいと思います。

防水設計

水没させることはできませんが、ほこりなどを洗い流すことは可能です。
砂糖の入ったコーヒーなどをこぼしてしまっても、流水で洗い流せれば安心ですね。
普段使わない機能ですが、一発でごみにならずに済みますもんね。

コスパ最高

2017年9月現在3,999円で販売されています。
この値段でゲームにも文字入力にも十分な威力を発揮するNorth Crown X-1を試してみるのはいかがですか?

テンキー付きのフルサイズもありました!!
おすすめメカニカルキーボード

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

sponsored link

down

コメントする







なかのひと

ぢぃちゃん

ぢぃちゃん

何にでも興味をもつぢぃちゃんです。 人生は短い、いろんな事を経験しよう!