そのブログ記事は読者の悩みを解決しているだろうか?

悩み?
お悩み相談ブログじゃないのに、なんで読者さんの悩みを解決するの?
と、思われたあなた

悩みというのは人生がかかった大事ばかりでは無いんですよ
今回は、読者さんの悩みに答えられているかについて書きたいと思います。

読者が訪れてくれるのは、知りたいという悩みがあるから

読者さんの悩み知りたいということ

要は知りたいためにググるわけですよね、そこであなたのブログに辿り着きうまく知りたいことにたどり着ければ悩みが解決するわけです。

知りたいコトは多種多様

読者さんの知りたいこと(悩み)は多岐にわたります。

  • テレビでやってた食べ物
  • 友達が言っていたパワースポット
  • 観光地までの行き方や周辺の道路状況
  • デートでしてはNGなこと

などなど、ちょっと考えただけで読者さんの知りたい悩みはきりがありません。

この悩みに答えてあげられる記事かどうかが読者さんにとって一番必要なことなんです。

結果は早く知りたい

推理小説ではないので、結論は早めに書きましょう。
もったいぶっていると、飽きられてしまし次回からは来てくれません。

読者さんは早く知りたいわけで、同じ検索ワードで出てきた記事を何個も見ます。
すぐに知りたいことが出てきた場合はブックマークなどをして、あとでじっくり読んでくれたりします。

まとめ

読者さんにとっての悩みは、知りたいこと。

そのことにたどり着き、解決できるたときに、初めて記事として評価されるのです。

解決できたことによって余裕ができ、記事全体を読んでくれたり、他の記事を巡回してくれたりします。

芸能人ではないのだから

あなたは芸能人ではありません、そんな人の私生活にみんなは興味ありません。

ですから、「〜に行ってきた!」とか「〜を食べた!」の記事を読みたいわけではないんです。

「行ってきたら〜だった!」とか「〜を食べたら〜だった!」とかの読者さんの悩みに触れる記事を心がけましょう!

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください