Twitterで大事な通知設定の方法【有益な情報を逃さないために】

もう情報源の一つとして確立されたTwitter、ダラダラと見てしまう方も多いのではないでしょうか?

作業の途中で見てしまうと、前回見たところまでさかのぼるまで見ちゃいますよね。

最近はプロモーションや無用なツイートが氾濫しているので、無駄に時間を過ごしてしまいがちです。
まして、重要な情報が埋もれてしまいチャンスを逃してしまう事もあります。

Twitterで大事な通知設定の方法

Twitterには通知設定という便利な機能があります。
これを利用すると、設定したユーザーがツイートしたときに教えてくれます。

通知設定をして情報を逃すな

この状態でFACE IDが有効になれば、内容も表示してくれます。(iPhoneの場合)

まあ、この通知が煩わしいといわれてしまえばそれまでなのですが、重要な場合もありますので、設定することをおすすめします。

通知設定をして情報を逃すな

iPhone、PC、android ともにフォロー中の横のベルをクリック

通知設定をして情報を逃すな

初期設定はなしになっていますのですべてのツイートにチェックをしましょう。

設定はこれだけです。

チャンスが舞い込んできた!!

先日ご紹介した、マイカーにステッカーを貼って走るだけで副収入の記事で登録してあるマイカースポンサーからの ツイートが表示されました。

https://twitter.com/mycarsponsor/status/1216234575405281286

残念ながら5万円の案件は抽選落ちだったのですが、すぐにサイトに行けて先着案件2件

  • 3,000円が一件
  • 500円が一件

をゲットすることができました。

この機会を逃してしまうと、1ヶ月待つことになってしまうことになってしまいます。
Twitterの通知機能のおかげで、ほぼ不労所得3,500円をゲットすることができました(^_-)-☆

通知件数はほどほどに

この便利な通知機能ですが、やりすぎると常に通知だらけになってしまうので、本当に必要な情報を逃してしまうことになっちゃわないようにしましょう(^▽^;)

他にもいろいろな記事をご用意しております。
ぜひご覧ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください